ETCカードのコスト

ETCカードを新規申込みで疑問に思うのが「年会費・入会金などのコスト面」です。

クレジットカード会社がETCカードを発行しているため、カード所持の維持費って気になりますよね?

お金をツケで支払うようなものなので、やはりクレジットカード会社との信用の為に年会費などのコストを取られる会社もあります。

しかし中にはクレジットカード同様に、無料で申込みが出来る会社も存在します。

ETCカード所持にコストが掛かるから安全性が高いというわけではなくて、年会費などにより充実したサービスが付帯しています。

だからと言って無料だからサービスが充実していないわけではなくて、生活する上で必要最低限のサービス付帯のETCカードだってあります。

一昔前はクレジットカードを所持している人は金持ちとされていましたが、それは年会費などのコストが取られていたからの話。

現在は半数以上のクレジット会社では無料で申し込みが行なえるETCカードの発行を行なっています。

少しでもより多くの方に利用して貰うため、低コストで今はETCカードの利用が出来るのです。

ただし全ての人が持てるわけではなくて、審査基準に満たしクレジット会社で審査通過した人のみです。

審査基準に満たさなくてもETCカードが利用できる高速道路6社が共同発行している「ETCパーソナルカード」があります。

こちらは誰でも申し込みが行なえますが、年会費が1,150円(税抜)の維持費が掛かります。

ETCカードをよく見てみると「初年度のみ年会費無料」などもありますので、申込みの際はしっかりと注意書きまで調べましょうね!

通常の買い物とETCカードの両方を利用しポイントがすぐに貯まると言う方は、年会費などが取られてもポイント還元でお得になる場合もあります。

海外旅行によく出かけるので「海外旅行保険」付帯のETCカードを利用したい!

このようにライフスタイルに合わせてETCカードのコストは変わってきますので、使い方をまず考えて申込みをする事をおススメします。

人気ランキング

毎月更新!
今月の人気NO.1はどのカード?

>>ETCカード人気ランキング<<

注目のカード

楽天カード

誰もが得する楽天カード!新規入会特典で2,000円分、1度カードを使えば更に3000円分(合計5000円分)ポイントプレゼント。もちろん年会費無料。

>>楽天カードの申し込み<<

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

>>Orico Card THE POINT<<
↑公式サイトへ移動します
当サイト限定キャンペーン実施中

年会費無料のETCカード

ETCカード基本情報